チンアナゴも越冬している伊豆大島

6月19日(火) 天気:晴れ 気温:25℃ 風向き:北東

本日は、梅雨の晴れ間で気持ちよく晴れましたね。ただ、低気圧が抜けていったので秋の浜には少しウネリが残っていますね。それでも問題なく潜れちゃう秋の浜はさすがです!!

<秋の浜> 水温:22℃ 透明度:20m

秋の浜は、浅場はゆらゆら揺れていますが水温が高く、透明度も良好です。蒼くて綺麗な海ですね♪

中層では、イサキタカベが群れ始めましたね。夏の始まりって感じです。

正面のホタテツノハゼが観察できました。なかなか背びれを全開にしてくれませんね。

際では、クダゴンベが定位置で観察できます。近くでは、アナモリチュウコシオリエビが顔を出しています。鋏のケバケバが綺麗ですねww

サクラダイ♀も隠れていて、顔半分出ていますww緑色の目が綺麗です。

ニシキウミウシygも観察できました。まだ小さくて可愛いサイズですね。大人になるとでかくなります。

砂地では、パイプの中にスナダコが住み着いています。

去年観察していたチンアナゴygが今年も観察できます。越冬してしまったようですね!!かなりシャイなので3mまで近寄ると引っ込みますね。かなり遠くから撮影しないと撮れませんww

他には、ジョーフィッシュ、フタイロハナゴイyg、セナキルリスズメダイyg、チシオコケギンポ等が観察できました。