水温が上がってきました。

7月18日(火) 天気:晴れ 気温:30℃ 風向き:南西

本日は、3連休後ですが、よいお天気でダイビング日和ですね。

伊豆大島の夏は、日中の最高気温が35℃を超えることはまずないですね!

朝と夜も涼しいので、移住して10年たちますが、夜はエアコンをつけたことがない!!なんてエコな伊豆大島(笑)

さて、本日は午後から秋の浜へ調査ダイブ・・・というか海へ涼みにいってきましたw

<秋の浜> 水温:21~24℃ 透明度:13m

秋の浜の水温は浅場が24℃でだいぶ暖かい海になりましたね。深場は21℃で少しヒヤッとしますが綺麗な海です。

右の駆け下りでは、情報をもらったセナキルリスズメダイygが観察できました。岩の隙間に隠れています。

ジョーフィッシュも獲物をねらって顔をだしています。

近くのヤシャハゼはペアでホバリングしていますね。こちらも餌をぱくついていますね。

 

ヒレナガネジリンボウはペアで出ていましたがシャイなようで1匹はすぐに隠れますね

ネジリンボウも去年から観察出来ている個体が越冬したようで顔をだしていました。

砂地の漁礁には、イサキが群れていますね。

去年観察できたチンアナゴygが今年も出ています。かなり臆病ですぐに引っ込んでしまいますが・・・

段落ちのムラサキウミコチョウは、ペアだったのが3個体になっていました!!まさかの三角関係?!雌雄同体だから関係ないか(笑)

伊豆大島ミスタードルフィンは8月の予約もまだまだガラガラでございます(‘ω’)今なら都合の良い日に予約できますよ~ww