調査ダイビング

8月21日(月) 天気:晴れ 気温:30℃ 風向き:南西

本日はいいお天気でダイビング日和ですが、ノーゲストだったので午後から秋の浜へ調査ダイビングへいってきました。

<秋の浜> 水温:20~24℃ 透明度:10~15m

浅場の水温は暖かいですが、深場では冷たくなりますね。

ホタテツノハゼが出ているとの情報を以前からもらっていたのでいってみましたが出てない・・・うーんタイミングが悪かったかしら??
次こそは見たいものですね!!

沖のタツノイトコは健在でした。タツ系は顔がとぼけていて可愛いですね。

近くではネジリンボウが出ていました。今年のハゼ類にはかなり寄れますww

近くではワカヨウジも観察できます。

アサヒの根では、クダゴンベが定位置で観察できました。いつみても綺麗な魚ですね。

近くでは小さなケサガケベラygがふよふよ泳いでいます。食べられないための黄色の水玉模様であれば、真っ黒のほうがいいような気もしますが、可愛いので許します(笑)

水深を上げていくとベニカエルアンコウが定位置で観察できました。

浅場のハナゴイygもだいぶ大きくなって撮影しやすくなりました。

ほぼ水面の岩場には、ミヤコキセンスズメダイygが観察できます。小さくて動き回るので撮影には粘りが必要ですねww