黒クマドリカエルアンコウ登場

11月3日(日) 天気:雨のち曇り 気温:18℃ 風向き:北東

本日は午前中に雨がぱらついて肌寒い一日でした。午後からは雨が上がりましたが曇っていて気温が上がらず、ドライスーツでちょうどよい気候でした。

午前中は秋の浜で2ダイブしてきました。

<秋の浜> 水温:23~20℃ 透明度:15m

秋の浜は深場の水温が一気に下がっていました。20℃台で冷たく感じますね。

透明度は少し白っぽくなっていますが綺麗な水中でした。

正面では、大きなイソコンペイトウガニが定位置で観察できました。

 

ヒレナガネジリンボウも出ています。

 

深場では今シーズン初観察のピカチューが観察できました。これから増えてくるかな?!

 

際では、情報をもらった黒いクマドリカエルアンコウが観察できました。

 

段上でも一回りでかい黒いクマドリカエルアンコウが観察できます。一気に現れましたねww

 

<王の浜> 水温:24~22℃ 透明度:15m

午後からは王の浜へいってきました。貸し切りの海です。夏場の台風の影響でガイドロープはなくなっていました。

沖合は少し流れがかかっていました。

湾内では、かなり大きなサザナミヤッコygが観察できます。蒼いラインが蛍光色で綺麗ですね。

 

沖では、メガネゴンベyg、テングダイ、マツカサウオ、アオウミガメ等が観察できました。

徐々に水温が下がってきて冬の海に近づいてきましたね。