小さなヒオドシベラyg

11月22日(火) 天気:晴れ 気温:16℃ 風向き:北東

昨日まで吹いていた北風が少し弱まり、秋の浜は普通にもぐれる海になりました。

浅場はうねりが残っていて揺れていますが・・・。

<秋の浜> 水温:23℃ 透明度:20m

浅場の黄色いイロカエルアンコウは飛ばされずに生き残っていました。

大きなイロカエルアンコウも定位置ですね。

クマドリカエルアンコウは見当たりませんでした。うまいこと隠れたのか・・・いなくなったのか・・・

際ではニシキフウライウオがペアで観察できます。お互い離れていますが・・

近くでは、透明感のある小さなヒオドシベラygが観察できました。かなり広範囲を泳ぎ回っていました。

砂地では、大きなカスザメが隠れていました。

トゲトサカには、大きなイソコンペイトウガニと普通サイズのイソコンペイトウガニと極小のイソコンペイトウガニが住み着いていました。

ルームシェアで人気の物件ですね。

頭上を大きなヒラマサが泳ぎ去っていきます。

前の記事

人気者勢ぞろい