スケスケ極小ヒオドシベラyg

10月10日(日) 天気:雨のち晴れ

本日の伊豆大島は冷たい雨からスタートです。午前中は曇り空で午後には気持ちよく晴れましたね。

早朝ハンマーからスタート!

<ケイカイ> 水温:26℃ 透明度:15m

ケイカイは、良い流れがかかっていて水中も暖かいですね。日曜日だけあって多くのダイバーが潜りにきていました。

入ってみると今日もハンマーヘッドがそれなりに観察できました。今日はダイバーの方が多かったかな?!

それでも例年に比べるとこの時期にしてはたくさん出ている方ですね。

<秋の浜> 水温:24℃ 透明度:15m

秋の浜は少し風波がありましたが問題なく潜れました。水温も暖かく綺麗な海ですね。

浅場のセダカギンポは健在ですね。いつみても可愛らしいですね。

正面では、極小のヒオドシベラygを発見!!まだも模様も色も出ていないスケスケな個体でした。
成長が観察できるといいですね~

際のクダゴンベygは少し移動して観察できました。

段落ちでは、以前に情報をもらっていた赤いハナタツが観察できました。うまいこと擬態しています。

黒いハダカハオコゼygを水中で現地ガイドのパイセンに教えてもらいました。

ギンポ団地には、マツバギンポが住み着いていますね。